創始千四百有余年 播磨の国風土記伝承の宮 播磨国総社 射楯兵主神社

facebookでシェア tweetする
  • 募集・イベント案内

  • 射楯兵主神社

  • 境内案内

  • 年間祭礼祈祷行事

  • 交通案内

  • お問い合わせ

年間祭礼祈祷行事
 / PLAYER EVENT
諸祈願

人生の神まつり
安産祈願と命名
初宮参りとお食い初め
七五三詣・十三参り
受験合格祈願
厄除け・災厄祈願
神前挙式
交通安全
家内安全・商売繁昌
賀寿祭と記念祭
人形感謝祭
地鎮祭・竣工式
神葬祭
総社年中祭礼

◆正月(歳旦祭 新春祈願祭 元始祭)
午前零時の太鼓の合図。長蛇の列に並んだ参拝者らが新年の幸福増進を祈願。
また、境内は御守やおみくじ、縁起物を受られる人々で賑わう。
御本殿では「家門繁栄・家内安全・健康長寿・受験合格・社運隆盛・商売繁昌」等の新春特別祈願祭が執り行われます。
◆初ゑびす祭(1月14日・15日・16日)
姫路のえべっさんと親しまれる総社の初ゑびす祭。神門前の参道には露天商や吉兆店が並びます。
恵美酒社には商売繁昌を祈願する福神楽つき神矢、鏑矢を求める人々で賑い。
市内目抜き通りを今年の福をお届けしながら、宝恵駕籠行列が華やかに巡行します。
◆節分祭(2月3日)
季節の節目である節分。特に立春前の節分は、疫病や自然災害等の災難除けを祈願する風習が古来より続いています。
総社では年男・年女・福男・福女・福娘らが「鬼は外!福は内!」の掛け声と共に福餅、福豆を撒きます。
◆厄神祭(2月18日・19日)
総社の厄除け祈願は正月元日から始まり、厄神祭で最高潮を迎えます。
夜7時の焚上祈祷御神楽では、吉凶禍福を占う釜鳴神事が執り行われます。
◆白幣祭(4月中)
氏子校区120町の代表者らが総社に参拝し「白幣」を奉納。町内と家内の安全と悪疫退散を祈願します。
◆人形感謝祭(6月1日~7月31日)
子供の誕生を祝って贈られる節句の人形。幼少の頃に遊んだぬいぐるみやキャラクター人形。
やがて子供は成長し、生活環境も変わります。
大切なお人形たちとお別れする時は、お人形に感謝の念を捧げ、総社へお納めください。
◆水無月大祓式 輪ぬけ祭(6月30日)
半年間の罪穢れを祓い清め、後半年を無事に過ごせることを祈願するお祭り。
素戔嗚尊の神話から始まったもので「茅(ちがや)には魔除けや災難除けの効果がある」と言われ、
縁のある全国の神社では茅の輪が作られています。
神門前に設けられた大茅の輪を左右左(さゆさ)と三度くぐりぬけ、本殿にお参り下さい。
社頭では玄関先に吊るす「茅の輪守」を授与しています。
◆総社夏祭(7月10日・11日)
御祭神である兵主大神が欽明天皇25年6月11日に影向。
それを祝って新暦の7月10日・11日の両日に総社夏祭を執り行います。
11日の湯立て神事は、大忌釜に湯を沸かし、白装束の巫女が両手に熊笹を持って、太鼓の合図とともに忌湯を四方に撒き、
疫病や災いを退散させる神事です。
◆霜月大祭(11月13日・14日・15日・16日)
播磨地方の秋祭りの最後を飾る大祭。
別名ひめじ祭。始まりは養和元年(1181年)11月15日、当社に播磨国(東は垂水、西は赤穂)
16郡の大小明神174座の神々を合わせ祀ったことを記念し斎行されるようになりました。
祭典期間中は長生殿にて楽しい神賑わい行事も実施します。
◆師走大祓式 大晦日の輪ぬけ神事(12月31日)
一年を締めくくる神事で、今年の罪穢れを祓い清めるお祭りです。


写真で見る総社の四季
年間祭礼行事

春3月~5月の祭礼
右近の桜や枝垂れ桜が咲き誇る季節。結婚式や初宮参り等の人々で境内も華やぎます。
3月 10日 琴平社祭 23日 皇霊殿遥拝式
4月 1日 白幣祭(4月中)
3日 粟嶋社祭 4日 角社祭
9日 鞍屋社祭 18日 柿本社祭
23日 長壁社祭


夏6月~8月の祭礼
輪ぬけ祭や鎮座縁日の夏祭には無病息災を願い人々が集い、境内には提灯や行灯が飾られます。
6月 1日 東照宮祭 人形感謝祭(~7/31)
17日 厳島社祭
29日 住吉社祭(宵宮祭)
30日 住吉社祭(本宮祭) 道祖社祭
夏越大祓式 輪ぬけ祭
7月 1日 輪ぬけ祭
10日 総社夏祭(宵宮祭)
11日 総社夏祭(本宮祭) 湯立て神事
一ノ宮二ノ宮祭
15日 羽黒社祭
8月 15日 案内社八幡宮 戸隱社祭


秋9月~11月の祭礼
播州地方最後の秋祭りである霜月大祭。「ひめじまつり」とも呼ばれ、境内は七五三詣の子供たちで賑わいます。
9月 1日 鹿島社祭 5日 日岡社祭
23日 秋分の日 皇霊殿遙拝式 長壁社祭
10月 9日 琴平社祭
17日 神嘗祭 神宮遥拝式
神明社祭 神嘗奉祝祭り
23日 春分の日 祖霊社祭
11月 3日 明治祭
13日 潮かきの儀 宵宮祭
14日 霜月氏子大祭 播磨国総神殿祭
15日 霜月崇敬者大祭 播磨国総神殿祭
16日 九所御霊祭 御神幸祭 終了報告祭


冬12月~2月の祭礼
大神様の御神徳を仰ごうと千灯を有に越える提灯が奉献。播磨一円の人々が初詣、初ゑびす、厄除けに訪れます。
12月 14日 御煤払奉告祭 16日 秋葉社祭
23日 天長祭
31日 師走大祓式(大晦日の輪ぬけ神事)
1月 1日 歳旦祭 新春祈願祭
3日 元始祭
11日 手置帆負社祭 彦狭知社祭
14日 宵ゑびす(宵宮祭) とんど焼き
15日 本ゑびす(本宮祭) とんど焼き
16日 残りゑびす(終了奉告祭)とんど焼き
2月 3日 節分祭 11日 紀元祭
17日 祈年祭
18日 厄神祭(宵宮祭)
19日 厄神祭(本宮祭)
23日 姫道天神社祭

WCxg

ʈē

悭鎿

ʐ^Ō鑍Ђ̎lG